稽古再開に関する新型コロナ関連のお願い

定例稽古等足立区剣道連盟ガイドラインR2.6.17

会員の皆様、如何お暮らしですか?稽古が出来ずムズムズしていることと思います。

現在、足立区では、学校開放の時期は8月1日が予定されております。

正確には、7月10日頃足立区スポーツ振興課より発信により判明するものと思います。

再開後では、剣道が今までのように自由に稽古が出来ず諸諸の制約がありますのでご承知

おきください。

東京都剣道連盟、全日本剣道連盟および足立区剣道連盟のガイドラインを遵守する必要があります。
ページ掲載のPDF(6ページ)をご一読ください。

以下

東京都剣道連盟 http://www.kendo.or.jp 
全日本剣道連盟 http://www.tokyo-kendo.or.jp/index.html を参照してください。

足立区剣道連盟では、「面マスク」と「シールド」の塀用が必要です。

令和2年6月22日現在

稽古再開に関する新型コロナ関連のお願い」への2件のフィードバック

  1. 新型コロナウイルス感染症により剣道稽古が5カ月以上出来ない状態が続いています。7/22も東京は200名以上の感染者出ています。学校開放も8月1日の予定が、9月1日になりまだ、予断を許さない状態です。一日も早く新型コロナウイルス感染症が鎮静化することを望みます。会員の皆様も望まれていることと思いますが、それまで耐えましょう。お元気でお過ごしください。R2.7.23近藤良基

  2. 愈々、「桜つつみ会」の稽古を9月4日(金)より再開しますが、面マスクおよび口:シールドの着用が必要です、ご用意してください。当面は面を着けず基本稽古を行いますので、面マスクは必ずご用意願います。なお、4か月以上稽古をしていませんので、無理せず、体力回復の上稽古をお願いします。また、3段以下受審者は11月23日審査会ですので計画的な稽古をお願いします。何か不審事項がありましたら連絡ください。 近藤 良基

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です