稽古再開に関する新型コロナ関連のお願い

定例稽古等足立区剣道連盟ガイドラインR2.6.17

会員の皆様、如何お暮らしですか?稽古が出来ずムズムズしていることと思います。

現在、足立区では、学校開放の時期は8月1日が予定されております。

正確には、7月10日頃足立区スポーツ振興課より発信により判明するものと思います。

再開後では、剣道が今までのように自由に稽古が出来ず諸諸の制約がありますのでご承知

おきください。

東京都剣道連盟、全日本剣道連盟および足立区剣道連盟のガイドラインを遵守する必要があります。
ページ掲載のPDF(6ページ)をご一読ください。

以下

東京都剣道連盟 http://www.kendo.or.jp 
全日本剣道連盟 http://www.tokyo-kendo.or.jp/index.html を参照してください。

足立区剣道連盟では、「面マスク」と「シールド」の塀用が必要です。

令和2年6月22日現在

稽古再開に関する新型コロナ関連のお願い」への11件のフィードバック

  1. 新型コロナウイルス感染症により剣道稽古が5カ月以上出来ない状態が続いています。7/22も東京は200名以上の感染者出ています。学校開放も8月1日の予定が、9月1日になりまだ、予断を許さない状態です。一日も早く新型コロナウイルス感染症が鎮静化することを望みます。会員の皆様も望まれていることと思いますが、それまで耐えましょう。お元気でお過ごしください。R2.7.23近藤良基

  2. 愈々、「桜つつみ会」の稽古を9月4日(金)より再開しますが、面マスクおよび口:シールドの着用が必要です、ご用意してください。当面は面を着けず基本稽古を行いますので、面マスクは必ずご用意願います。なお、4か月以上稽古をしていませんので、無理せず、体力回復の上稽古をお願いします。また、3段以下受審者は11月23日審査会ですので計画的な稽古をお願いします。何か不審事項がありましたら連絡ください。 近藤 良基

    • ご無沙汰して居ります。
      当日は、
      宜しくお願い致します。
      鈴木 英貴 m(_ _)m 。

      • 鈴木英貴様 9/4稽古お待ちしております。体調に注意し稽古しましょう。

  3. ご無沙汰しています。
    9/4に久しぶりに面をつけての稽古ができ、
    嬉しかったです。持久力はかなり落ちていましたが、
    技のサビと道具のカビを吹っ飛ばすことができたと
    思います。今後ともよろしくお願いいたします。

    • フラナガンさん、当面体力の回復、持久力の向上に向けて、再度基礎から剣道を見直す良い機会です。
      お互いに、より良い剣道をめざし頑張りましょう!!

  4. 体力、特に心肺機能の衰えに愕然としました。
    技術以前に 身体作りから 日々心がけて 日常の生活を
    積み重ねて行こうかと 改心した次第です。
    コロナ禍を倖に心機一転 新しい自分を
    構築してみたいと思いました。

    • そうですね、体力、特に筋力は年齢にもよりますが3~4か月運動をしない場合は3割以上落ちるといわれています。
      基礎から再度稽古するいい機会です頑張りましょう。

  5. 約半年ぶりに稽古をさせていただきました。体力・筋力共に大分衰えを感じました。これからも稽古をやる上で制限等が有ると思いますが、まずは基本からしっかりと見直していきたいと思います。

    • 今後4段(令和4年11月)を目指すためには、基本に戻り打った!打たれた!ではなく、納得いく一本を目指す剣道が合格への道程です。それには、攻めて、乗って勝つの稽古をする必要があります。そのような稽古を継続してください。
      近藤良基

  6. 約半年ぶりのブランクに加えマスクとフェイスシールドによる呼吸のしづらさにより通常の倍体力を消耗したように感じました。半年の間ランニングや筋力トレーニング、素振りはやっていましたがやはり剣道の稽古は面を着けての稽古をしないとダメだなと改めて思いました。まだ暑い日が続いているのでコロナ対策も必要ですが熱中症対策にも気を付けて稽古に励みたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です